モバイルサイト高速化

導入は簡単、フロントエンドでの最適化を自動対応

モバイルビジネスの勝負を左右するモバイルサイトの高速化対応

モバイル対応ラベル、Accelerated Mobile Pages (アクセラレイティッド・モバイル・ページ)とGoogleは、モバイルサイトの表示高速化を重要視しています。GOMOBILEサービスシリーズのCheetah(チーター)は、オンラインサインアップから発行されるJSタグを自社サイトに導入するだけでフロントエンドで最適化対応が必要とされる画像・ソースコードのMinify化、gzip対応、CDN配信に対応するサービスです。

サービス提供イメージ

Cheetah システム図

特徴

  • CSS,JSの最適化

    多くのサイトにおいてJavaScriptの利用が増える一方で、読込の関係からレスポンスの悪化を伴うケースも少なくありません。GOMOBILEのCheetah(チーター)はJSファイルの結合、CSSの余分な行の削除等を自動で行います。

  • 画像ファイルの最適化

    サイトに掲載されている画像データを自動的に判別して、それらのファイルをデバイスに応じたフォーマットに最適変換します。変換されるファイルは画像劣化をさせることがないのでRetina, HDディスプレイ搭載のスマホにも適合しています。

  • グローバルなCDN配信

    最適化変換されたコンテンツは、日本国内以外にも北米、欧州、アジアの各エッジサーバーから配信可能です。越境ECサイト、インバウンド顧客向けサイトといった海外向けの多言語サイトにも効果的です。

あなたのモバイルサイト表示はもっと速くなる

画像最適化、CDN配信、gzip機能でモバイルサイトの表示を高速化

詳しく見る
ご相談はこちらから