ANAセールス株式会社様
ANAシステムズ株式会社様

お客様に本当に必要な情報を整理し、直感的に予約ができるサイトを提供

ANAが展開する航空券とホテルをセットとした、フリープラン型のツアー商品「旅作」。ANAのサイトの中でも、スマートフォン未対応だった海外ツアーサイトにおいて非常に重要視されたのが対応へのスピード感。迅速なスマホ最適化を可能にしたflamingoの活用方法ついてANAセールス株式会社、ANAシステムズ株式会社の皆様にお話を伺いました。

gomobile flamingo ANA 左から ANAセールス 経営企画部 竹内氏、同 松山氏、WEB販売部 杉山氏、 旅行戦略部 川崎氏、WEB販売部 田嶋氏、同 津曲氏
ANAシステムズ 旅行システム部 岐部氏、同 宇佐美氏、同 丸山氏、ANAセールス 経営企画部 田中氏

企業情報

ANAセールス株式会社:航空セールス事業と旅行事業の2つの事業により、ANAグループの営業収入を担う販売を担当。特にWEB販売において、お客様目線でのWEBサイト設計によりサイト価値向上を図り、お客様満足度向上により弊社商品のリピーターになっていただけるような売場づくりをPDCAサイクルを回しながら目指しています。

ANAシステムズ株式会社:ANAグループのIT戦略企業として、エアラインビジネスに直結したシステム企画・提案、大型プロジェクトの受託開発、空港や事業所への展開から稼働後のシステム運用まで幅広く品質の高いトータルサービスを提供。企画から運用までの一連の業務が従来以上に効率化、運用段階で発生した問題は直接企画開発へフィードバックされ、正確で素早い対応を実現しています。

gomobile flamingo ANA

「旅作」とは:インターネット上で航空機とホテル、レンタカーや観光タクシーなどを自在に組み合わせると瞬時に販売価格が表示され、その場で予約・決済ができる旅行商品(ダイナミックパッケージ)。予算やニーズに合わせて自由に航空券や宿泊を組み合わせることができる。ANA直行便利用で事前座席指定が可能、マイレージの30%~70%のフライトマイルが貯まる(エコノミークラス利用の場合)なども旅作ならではの大きなメリット。

PCサイトと同じ機能を迅速に提供できるのがflamingoの利点

スマホ最適化を行った背景と選定のポイント

—今回スマホ最適化に踏み切った経緯を教えてください。
先にスマホ最適化を行っていた国内ツアーの予約も、ここ数年スマホサイトからの予約が増えており、海外ツアーもスマホ最適化を迅速に対応する必要がありました。その中でもお客様からも「旅作」の海外ツアーをスマホで予約したいという声が多くご要望をいただいたことをきっかけに、スマホ最適化に踏み切りました。

また、社内でもスマホ最適化ができていないために、ANAスマートフォンアプリに「旅作」海外ツアーが組み込めないという事情もあり、早急に対応する必要性が高まっていました。

ただ、国内ツアーと海外ツアーでは基幹システムが大きく違うので、国内ツアーと同じやり方でのスマホ最適化が難しく「旅作」海外ツアーは新しい対応方法を探さないといけないという状況でした。

—flamingoを選択したポイントは?
flamingoを選択した理由は、以下の3つの理由がありました。

  • PCとスマホサイトを別々に作るのではなく、1ソースで両方に対応できる
    開発、保守運用コストを考慮して、 PCとスマホのサイトを別々に作るのではなく1ソースで両方に対応することができた。
  • PCと同じ機能をスマホでも提供できる
    ターゲティングやアクセス解析・EC分析などの外部サービス含め、PC版の機能をそのままスマホ版画面で使うことができた。
  • 費用、工程期間がおさえられた
    自社ネットワーク環境に変更の必要がなかったので、費用面と工程期間がとてもマッチしていた。特にここ1〜2年でスマホ化が急速に進んでいる状況において、対応を急いでいた。
gomobile flamingo ANA ANAセールス 旅行事業本部 WEB販売部(左)津曲梓氏 (右)杉山隆行氏

今後の横展開も見据えた柔軟性も
魅力のひとつ

実際の開発・運用

—実際の開発・運用の印象を聞かせてください。
Adobe TargetやSiteCatalystにも柔軟に対応できますし、サイトでは実際に使っていませんがAjaxにも対応できるとのことなので、他機能への展開でも役立ちそうです。また、WEBの知識があれば難なくコーディングできるという印象で、文言変更などの軽微な作業は弊社の開発担当者でも対応可能ですね。

—プロジェクトの進行についてはいかがでしたか?
Backlogを使い、逐一コミュニケーションを取りながら進めることができました。スマートフォンとPCでは画面の大きさが異なりますが、法律上どうしても入れなくてはいけない文言があったり、かといって情報過多になっては使いづらくなったりと、プロジェクトを進める中でデザインが今回大きなポイントでしたが、コミュニケーションを多くとることでとてもスムーズに進行することができました。 また課題の共有という意味でも、類似した課題の分類や、今誰がボールを持っているステータスなのかが一目瞭然で、大変効率的に開発フェーズを乗り越えていくことができました。

gomobile flamingo ANA ANAシステムズ 旅行システム部 (左)宇佐美和則氏 (右)岐部琴美氏

導入の効果と今後の展開

—スマホ最適化を行った効果はいかがでしたか?
スマートフォンサイトができたことにより、これまでよりも手軽に旅行商品を検索してくださるお客様が増えているようです。そのおかげもあり、以前からパッケージツアーを買っていた方々に加え、スマホを利用している若年層の方々が近場のアジア旅行などを「旅作」のタイムセールで購入することが増えましたね。「旅作」国内ツアーにおいてはスマホの割合の方が多いくらいなのですが、今後は海外ツアーも同様にスマホ利用の割合が伸びていくと予想しています。そしてANAのスマートフォンアプリにも無事「旅作」海外ツアーを組み込めることになり、社内からも喜びの声が上がっています。

—今後のサイトの展望を教えてください。
LCCのような金額での商品提供はできないため、若年層へのアピールがどうしても弱くなってしまうのですが、ある程度金額を出してもANAで安心して旅行したいという方もいらっしゃるので、今後はそうした方々にSNSやアプリなどのスマホを軸としたアプローチをしていきたいと思っています。

gomobile flamingo ANA ANAセールス 旅行事業本部 旅行戦略部  川崎 佳子氏

—最後にスマホ最適化を検討している企業へのアドバイスをお願いします。
1ソース管理による作業・費用増の抑止や、開発のスピード感を考えると、flamingoを利用したスマホ最適化は投資効果が見込めます。具体的には、WEB画面変更時にPC画面のみの修正だけで済むことが多くなり、修正コストが最低限に抑えられていると実感しています。また、レスポンシブデザインではレイアウトについて自由度がさほどありませんが、スマホ最適化を選択したことで、自由なレイアウトすることができ、シンプルで直観的な見せ方ができるようになりました。お客様に本当にお伝えすべき情報の整理にも役立ちました。ぜひ導入をおすすめします。

gomobile flamingo ANA ワンダーラウンジ(東京・日本橋) 旅行説明会や旅に役立つセミナーなど様々なイベントを開催!
https://www.ana.co.jp/inttour/support/info/lounge/

航空券や宿泊施設の予約システムという複雑なサイトを迅速にスマホ化するために、ANAセールス株式会社が選んだのはflamingo。急速に進むスマホ化の流れに追いつくためには不可欠だったスピード感を実現し、無事にANA公式アプリとの連携にも成功。より多くのスマホユーザーを獲得することができたそうです。

※文中に記載されている情報は、取材時点のものです。

ANA様のツアー予約サイト
「旅作」

サイトを見る