導入実績

スマートコンバート 対応事例

株式会社ピーチ・ジョン

株式会社ピーチ・ジョン

事業概要:レディースランジェリーの通信販売および、店舗運営

ディレクション / デザイン / スマートコンバート / マークアップ

ユーザビリティとブランドイメージの統一で、買い物をさらに楽しめるスマホサイトへ。

株式会社ピーチ・ジョン

株式会社ピーチ・ジョンは、レディースランジェリーを中心とした大手通販会社であり、ファッショナブルな若い女性から支持を集めている。同社ではECサイトを運営するのみでなく、年間6〜8回程度シーズン毎にカタログを発刊しており、全国25店舗(2012年11月現在)の直営店を運営している。

2012年8月にピーチ・ジョンではスマホサイトをリニューアルしたが、その際、アイスリーデザインのスマートコンバートを採用。なぜスマートコンバートだったのか、その理由を経営企画部情報システム課長安住祐一氏、販売本部通販部、ネット通販課PC・モバイル担当課長代理宮澤雅行氏、販売本部通販部マネージャー手島千尋氏の3名にお話を伺った。

ユーザビリティとブランドイメージの統一で、買い物をさらに楽しめるスマホサイトへ。

株式会社ピーチ・ジョン 安住氏 経営企画部情報システム
課長 安住 祐一氏

ピーチ・ジョンでは、2004年からパソコンと携帯電話でECを開始した。新たにスマホサイト構築の検討を始めたのは2011年6月頃だった。経営企画部情報システム課長の安住祐一氏は「当初は自社でスマホ向けにサイトを変換しようとしていました。しかしCookieやメモリ、画面表示方法などが、キャリアごと、端末ごとに異なる仕様となっていたため自社サイトで変換を実装した場合には運用面や障害対応の負荷が高いと判断し、携帯サイトをスマホサイトに変換するサービスを選択、2011年10月に、スマホサイトをローンチしました。しかしながら、PCサイトに比べ、携帯サイトには商品画像、特集ページ、バナーなどのコンテンツが少ない為、スマホのPCに近い画像表示スペックや特徴を活かしきれていないという課題が当初よりありました。2012年に入って徐々にスマホでの売上が上がるにつれて、PCサイトを変換元にしてスマホのユーザビリティをよくしたいと考え、リニューアルをすることになりました」と、リニューアルへの経緯を説明する。

「リニューアルのためにコンバートのサービスを数社ほど比較検討しました。ページ遷移をする度にPCサイトのデータを読み込んで、都度CSSのレイアウトを適用するサービス、CSSが組み込まれた中間サーバを介してスマホ向けに変換するサービスなど、それぞれ特徴がありました。PCサイトのデータを都度適用する方式はユーザビリティが良くないと判断しました。中間サーバー型でCSS変換するサービスを提供する数社の候補の中から、デザインの組込みの自由度が高いもの、SSL対応できるもの、ウェブログの分析ツールやアフェリエイトとの連携実績があるものなど条件を比較検討した結果、スマートコンバートを選定しました」

PCサイトのデザインを活かし、ブランドイメージをキープ。デザイン変更もしやすく、新鮮さを失わないスマホサイトを実現。

株式会社ピーチ・ジョン 宮澤氏 販売本部通販部、ネット通販課
PC・モバイル担当課長代理 宮澤 雅行氏

「スマホのタッチパネルのインターフェースに操作性を合わせ、購入までの導線、ページ遷移をスムーズにすること、画面の表示スピードや見やすさを考慮し情報量はPCサイトよりも大幅に削ることなど、ユーザビリティの向上とリッチコンテンツの両立を目指しました」と、スマートコンバートを導入したことによる改善点を、ネット通販課PC・モバイル担当課長代理の宮澤雅行氏は説明する。

「毎回サイトに来るお客様に新鮮に感じていただけるよう、コンテンツの鮮度には気をつけています。また回遊性や検索のしやすさも、気軽に買い物できるポイントですね」(宮澤氏)

株式会社ピーチ・ジョン 手島氏 販売本部通販部
マネージャー 手島 千尋氏

使い勝手だけでなく、デザインも印象的な同サイト。若い女性に人気のランジェリーブランドらしく、カタログ同様にECサイトでも華やかなイメージを踏襲している。販売本部通販部マネージャーの手島千尋氏は「ブランドイメージを損なわないようなデザインにしていますが、実は凝ったことはしていないんです。『パソコンサイトのデザインを活かす』『写真をキチンと見せる』『色調に気を配る』だけで、商品の魅力の伝わり方は向上します」と分析。スマートコンバートはデザイン変更に柔軟性があるので、デザインの変更にも容易に取りかかれると言う。

スマホサイトの”使いやすさ”が命題、柔軟性の高いスマートコンバートでより使い勝手の良いサイトを目指す。

株式会社ピーチ・ジョン

「スマートコンバートは、ベースの変換エンジンの仕組みと、デザインの柔軟性を持った組み込み型を組み合わせた中間サーバー型のサービスなので、ユーザーインターフェイスや導線の変更などが柔軟に対応できますし、設定の自由度があり、今後も色々な可能性があるのではないでしょうか。スマホサイトを構築することは、キャリアの仕様差異やデバイス毎の差異を考えるとハードルが高く予算も必要なのですが、スマートコンバートを使ったスマホサイト構築ならフットワークの軽い改良が可能。今後もアイスリーデザインが持つ専門知識を生かして、急速に進化、変化するスマホのユーザーインターフェイスの特性を活かす為の提案を色々としてもらいたい」とアイスリーデザインに期待を寄せた。

このお客様はGOM_OBILE-flamingoに移行されました。