AMP対応

既存サイトからAMP対応HTMLに変換

モバイルビジネスの勝負を左右するモバイルサイトの高速化対応

モバイル対応ラベル、Accelerated Mobile Pages (アクセラレイティッド・モバイル・ページ)とGoogleは、モバイルサイトの表示高速化を重要視しています。
Rabbit(ラビット)は既存サイトをAMP対応HTMLに変換し、正常にGoogleにクロールされているかをモニタリングするクラウドサービスです。

サービス提供イメージ

Rabbit システム図

特徴

  • 既存サイトを改修せずAMP対応が可能

    既存サイトをAMP対応する場合、社内で様々な準備が必要になります。例えばシステムの改修、AMPテンプレートの作成、AMPのホスティング環境などです。
    Rabbitはプロキシサーバ形式によるAMPサイトを提供するため、これらの準備は必要ありません。

  • AMPテンプレート開発コストを大幅削減

    AMPジェネレーターにより、既存のモバイルページからAMPページをワンクリックで生成でき、AMPバリデーター(コードチェック機能)・リアルタイムプレビュー等の高度なAMP開発環境が揃っています。
    これにより、ジェネレーターが生成したAMP HTMLの確認と再編集をスピーディーに行うことができます。

  • 複数人利用も可能な充実した管理機能

    複数人による開発・運用を想定した、ユーザー・権限・リリース管理といった管理機能も充実。
    大規模な運用にも対応することができます。

既存サイトからAMP対応HTMLに変換

簡単導入でAMPの効果と活用方法を検証できます。

詳しく見る
ご相談はこちらから