セントラル短資FX株式会社 様

変換用テンプレートを利用して統一感のあるスマートフォン対応を実現

セントラル短資FX株式会社様は第一種金融商品取引業者として、外国為替証拠金取引(FX)トレードシステムの提供・運営、そして外国為替の情報配信サービスを行っている企業です。自社コーポレートサイトでは他社のスマートフォン対応エンジンを使っていましたが、そのサービスを変更することから検討が始まりました。その際になぜflamingoが選択されたのか、開発部の皆様にお話を伺いました。

gomobile flamingo メイン gomobile flamingo メイン gomobile flamingo メイン
gomobile flamingo 開発部課長 為中 亮 様 gomobile flamingo 開発部課長 為中 亮 様 開発部課長 為中 亮 様

テンプレートで統一感のあるレイアウト+最小コストで運用

スマートフォン対応を行った背景とflamingo選定のポイント

-スマートフォン対応に踏み切った経緯を教えてください。
 当社はインターネットを活用した「外国為替証拠金取引(以下FX)」を提供する第一種金融商品取引業者です。FXは、24時間お取引が可能な商品です。スマートフォンでお取引をされるお客さまが非常に多いこともあって、当社ではスマートフォンアプリ(iOS/android)をご用意しております。さらに、より多くのお客さまの利便性向上のため、2014年10月からスマートフォン対応を実施してきました。

- 今回flamingoを選択したポイントを教えていただけますか?
上記2014年10月に実施したスマートフォン向けレイアウト最適化は、他社サービスを利用していました。サービス品質の向上を目指して、より汎用性が高いflamingoへ2017年12月に乗り換えることとなったのです。flamingoでは変換用テンプレートを利用して統一感のあるスマートフォン対応を実現でき、最小コストでの運用が可能になるところが、選定のポイントでした。

gomobile flamingo 開発部課長 為中 亮 様 開発部課長 為中 亮 様
gomobile flamingo gomobile flamingo flamingoを利用しているセントラル短資FX様のスマートフォン対応済みページ

少人数の担当者でも運用できるflamingo

実際の開発・運用

- 実際の開発・運用の印象を聞かせてください。
最初、flamingoへの乗り換え時には、それまでの画面とまったく同じ外見になるような変換用テンプレートをアイスリーデザイン側で作って頂きました。そこから1ヶ月ほど、社内にてソースコードやflamingoの機能の理解を進め、現在では、当社独自で運用を続けてきています。

以前は個別のWebページとして管理していましたが、flamingoでは変換用テンプレートという機能があり、そこで管理を統一しています。こちらがとても良いと感じています。

通常、様々な外注企業様にスマートフォン対応をお願いすると、見た目は一緒でもコードの書き方が全く違うということが起こってしまいます。しかし、flamingoでは変換用テンプレートを利用することで表示が崩れないページが実現できました。また、flamingoの機能を活用して既存ウェブサイトのコンテンツを参照・共有できるため、ページの追加作業もスムーズに進みました。

サービスを運営する立場としては、バージョン管理が標準機能でついているのもよいですね。 flamingo上でマスタへの反映を適宜行うことでバージョン管理が可能となります。社内のみの少人数で進めているため、これらの機能を有効に利用することで、安全にコンテンツのリリースができ、かつ、運用コストも下がり、非常に助かりました。

gomobile flamingo flamingoを利用しているセントラル短資FX様のスマートフォン対応済みページ
gomobile flamingo 開発部次長 河底 大介 様 gomobile flamingo 開発部次長 河底 大介 様 開発部次長 河底 大介 様

- スマートフォン対応を行った効果はいかがでしたか?
私達のお客さまが利用しているインターネット環境は、モバイル端末が半分以上となっています。また、同時にスマートフォンでのPV数も増加しています。例えばレスポンシブデザインでの広告から流入した際に、ウェブサイトがスマートフォン対応をしていないと広告効果は著しく低下してしまいます。flamingoを導入したことによって、スマートフォンユーザーに最適化したページを用意することで、CVR上昇・離脱率改善に貢献できていると感じています。flamingoの社内運用開始後は自分たちで対象ページも増やすことができ、様々なページからの流入についてもフォローできるようになりました。

- 今後のサイトの展望を教えてください。
まだ、スマートフォン対応ができていないページも存在しますので、お客様の利便性をさらに向上させるために、順次対応を進めていきたいと思っています。flamingoなら、開発・運用環境も提供されていることから、安心して、自社のペースで開発を進められるところも、非常に便利だと思っています。

gomobile flamingo 開発部次長 河底 大介 様 開発部次長 河底 大介 様

- 最後にスマートフォン対応を検討している企業へのアドバイスをお願いします。
ウェブサイト運用の担当者が少ない企業ほど、flamingoは有効だと感じています。まず、運用コストが低い。また、機能が充実しており、例えばプレビューを見ながら作業できるだけでも非常に使いやすいですね。flamingoは、ウェブサイトのトップページ、広告ページ(LP)だけ先行対応することも可能です。もしスマートフォン対応でお困りの際は、検討されてみても良いのではないでしょうか。

まとめ:
自社で開発から運用まで実施しているセントラル短資FX様だからこそ、率直なご感想をお伺いできました。他社サービスからの乗り換えでも、移行のスムーズさ、運用コストの低さについてご評価をいただくことができました。

※文中に記載されている情報は、取材時点のものです。

セントラル短資FX株式会社 トップ

サイトを見る