ロイヤルホームセンター株式会社 様

より魅力的なECサイトを目指し、スマートフォンサイトを刷新

地域に密着したホームソリューションセンターとして、「暮らし」と「住まい」のベストサポーターとなることを宣言し、店舗展開を⾏っているロイヤルホームセンター株式会社。その事業拡⼤領域のひとつとして、オンラインショッピングサイト『ロイモール』を運営されています。⼤規模ECサイトでのflamingo利⽤についてお教えいただきました。

gomobile flamingo

将来のMFI対応・AMP対応を見据えて選定

スマートフォン最適化を行った背景と選定のポイント

- 今回スマートフォン最適化に踏み切った経緯を教えてください。
過去に作成したスマートフォンサイトで⻑く運営していたのですが、現代的ではないことと、サイト制作後に追加改修してきた機能をデザインに後付けしている為、ところどころデザインが合っていないという課題を感じていました。デザインを現代風に刷新すること、また、お客様が使いやすくなるよう実装した機能を分かりやすく伝わるデザインにしたいと社内から話が出たこともあり、スマートフォンサイトの再構築を決意しました。

- flamingoを選択したポイントを教えていただけますか?
1年ほど前から、様々な展⽰会に⾏き調査を進めていく中で、アイスリーデザインのflamingoを知りました。⾊々な選択肢はありましたが、MFI対応や、ゆくゆくはAMP対応など進めていきたいと考えていたため、単純に⾃社で開発することや既存のCMS ベンダーに依頼し開発することは考えていませんでした。flamingoと似たサービスもいろいろ検討しましたが、既存のCMSとの親和性があることと⽇本国内でしっかりと開発をしていること、急ぎの開発要求に対し、誠意をもってご対応いただけそうだという安心感が決め⼿となり、flamingoの採⽤を決定しました。

flamingoで、予想より短い期間での開発が可能に。

実際の開発・運用

- 実際の開発・運用の印象を聞かせてください。
利⽤決定から導⼊開発を開始するまでは、新たに構築するスマートフォン サイトの設計をしっかり⾏ったため時間がかかりました。⾃社サイトがECパッケージに度重なる追加開発を加えて、ほぼオリジナルな作りをしていて、私自身、途中参加の為、把握できていないことも多く、正確にお伝えできてないこともありました。それらの課題がありながらも、こちらの要望したことについては、ほぼもれなく対応いただき、また設定した納期にもしっかり間に合いました。このことから対応力の高さを感じました。⾃社の想定としては、半年ほどかかるかと考えておりましたが、予想よりも短い納期で完了できました。

- スマートフォン最適化を行った効果はいかがでしたか?
並行して複数の施策を行っておりますので、flamingoの影響かどうか⼀概には⾔えませんが、サイトのアクセス数が伸びています。それに⽐例して売上も右肩上がりになっています。スマートフォンの特徴であるCVRの低さも、最適化後は上昇傾向にあります。

- 今後のサイトの展望を教えてください。
今後は、さらにお客様に使いやすいサイトを目指して、サイトの更新と改善をflamingoを活用して定期的に進めていければと思っています。

gomobile flamingo

- 最後にスマートフォン最適化を検討している企業へのアドバイスをお願いします。
製品のレスポンスは優れていると思います。CDNにより若干表示速度が改善されたことはスマートフォンには非常に重要なことです。リリース後のサポート体制にも不満を感じたこともありません。他社のサポート体制と比較をした場合も、flamingoは優れていると思います。課題として感じたのは、サイト構築のやり取りをする場合、サイト構築を初めて経験する人や知識のない人にとっての言葉・認識の共有が難しいところ。この認識の相違が、後から影響として出てくる場合もありますので、共通認識をどう作り出してアウトプットするデータの正確性をいかに高めていくかが、重要だと思います。その為に丁寧に対話を重ねた方がいいかもしれません。また普段から自社でシステムに関するドキュメントを作っておくことも重要だと感じました。

まとめ:
アイスリーデザインがデザインから開発・運用まで⼀貫して承っているお客様が多くあります。⼀⽅で、今回のロイヤルホームセンター様のように、⾃社にてflamingoの開発環境を利⽤して、サイトメンテナンスを実施する企業が増加してきているのです。そういったお客様にも参考にしていただけるお話をお伺いすることができました。

※文中に記載されている情報は、取材時点のものです。

ロイヤルホームセンター公式通販のロイモール

サイトを見る