SOMPOシステムズ株式会社 様

自由度が高く、PC側に影響が出ないことが決め手

金融機関の企業グループの一員として、ITソリューションを軸に事業を展開されているSOMPOシステムズ株式会社。今回は、flamingoを利用されているサービス『Clickar』を開発しているチームの皆様にお話をお伺いしました。

gomobile flamingo

手続きはPC必須ではない。柔軟なサービス提供をflamingoで実現

スマートフォン最適化を行った背景と選定のポイント

- 今回スマートフォン最適化に踏み切った経緯を教えてください。
今回導入したのはClickarという、自動車保険の継続手続きができるページでした。もともとPC向けのウェブサイトだったのですが、手続きは必ずしもPCでやらなければいけないというものではありません。お客様のニーズとして、スマホで利用したいという声が徐々に上がってきていました。

- flamingoを選択したポイントを教えていただけますか?
様々なサービスを比較・検討しましたし、レスポンシブサイトを作るという選択肢もありましたが、期間としてもコンパクトにまとめたいという気持ちもあって、今あるものを活かして、アダプティブデザインでこうという話になりました。さらに、PC側の既存システムに影響を出さずにスマホ化したかったため、その要望に合致する flamingoを採用することにしました。その他にも、下記のような理由からflamingoを選択しました。

  • URLを変えなくても済む
  • CSSを組める
  • デザイン作成の制限がかからない

例えば社内で要望があったものを忠実に守って開発しようとしても、実際はその要望から様々な機能が派⽣して広がっていきます。開発の⾃由度が⾼く、既存環境の影響を受けないことがflamingoの特徴だと感じています。

機能制限なくトライアルを実施、開発のイメージが持てた

実際の開発・運用

- 実際の開発・運用の印象を聞かせてください。
コストを割り出すにあたって、使ったことのないサービスだとコストが見いだせないため、トライアルをさせていただきました。その時、flamingoは無料版を使えたというのが大きかったですね。トライアル期間中は機能制限されるといったこともなく、実際の開発のイメージが湧きました。トライアル時は、ガイドを見ながら開発をしていきましたが、最初は少し難しかったですね。慣れてからは開発スピードも早くなりました。

レスポンシブサイトを既にあるページを元にして組むときは、既存のページが何をやっているか詳しく調べてからでないと開発できません。flamingoを利用すると、そのような調査にかかる時間が非常に短くて済むので助かりました。

gomobile flamingo

- スマートフォン最適化を行った効果はいかがでしたか?
職域向けの自動車保険手続きであり、導入可能な職域は大きく変動しないため、全体の利用人数も大幅に増減しません。また、Clickarは更改手続きのシステムですので、前年の利用者が当年も利用することが多いですね。そこで調査してみたところ、昨年PCで手続きしていた人が、今年は2割ぐらいスマートフォンからの手続きを行なうようになっていました。このことから顧客満足度に貢献したと思っています。明確な目標設定をしていなかったですが、肌感覚としては想像以上にスマートフォンでの利用が多いと感じています。

- 最後にスマートフォン最適化を検討している企業へのアドバイスをお願いします。
既存の画面構成を理解することが大事だと思います。何ができて何ができないのかできるだけ明らかにしておかないと、プロジェクトの後の方になって、どうしましょう?と困る事態になってしまいます。

例えば、サイトの構築経緯によって、同じような表示のページでも、タグの性能・クセが違ったりしています。そのような場合を想定して、既存サイトの HTML の構成や構造を事前に把握することが、よりスムーズに進行していくためにも重要です。

まとめ:
レスポンシブサイトを制作することと比較したときでも、flamingoは短い期間で開発ができることがわかりました。契約手続きができるデバイスの選択肢を広げることで、利用者のユーザビリティも今後ますます上がっていくのではないでしょうか。

※文中に記載されている情報は、取材時点のものです。

Clickar 団体扱自動車保険Web更改サービス

サイトを見る